2015年8月24日

多くの病院でお勧めされている!?豊胸バック手術のメリット

通常の豊胸手術より好みの体型に近づける事ができる

通常、脂肪注入やヒアルロン酸注入の場合、量に限界があり、大きくしたとしても2カップほどまでしかサイズアップすることができません。しかし、豊胸バックであれば、最大で5カップほどまでサイズアップすることか可能です。また、カップの大きさはもちろん、豊胸バックでは、希望する体型やバストの形状によって、カップの種類や挿入する位置を調整することができます。触り心地、柔らかさまで好みに手術することができるのも大きなメリットといえるでしょう。

時間が経ってもバストの大きさが変わらない

豊胸バックを胸部に挿入する手術の場合、長い時間が経っても、ヒアルロン酸注入などのように体内に吸収されることがないため、バストの大きさを維持することができます。これは、年齢を重ねても比較的垂れたり、萎んでしまったりすることがないということです。理想的なバストを保つことで、好きな服をずっと着続けることができるでしょう。ヒアルロン酸注入手術を受けた後、またバストの大きさが戻ってきてしまったため、豊胸バックの手術を受け直す人もすくなくないようです。

体型に関わらず手術を受けられる

知らない方も少なくないかもしれませんが、比較的一般的な脂肪注入手術では、バストに注入する分の脂肪を自分の身体から吸引しています。これは、拒否反応などを薄めるための方法ですが、その代わりに、痩せ身の人は、受けるのが難しくなり、断られてしまう場合がほとんどです。一方豊胸バックでは、好きな分バックを挿入する、という行程のみであるため、他の手術とは異なり、体型に関わらず豊胸手術を受けることが可能となります。

美容外科で行われている豊胸手術には、ヒアルロン酸注入や脂肪注入など様々な種類があり、それぞれに異なるメリットがあります。