2015年8月23日

ここまできた!美容整形の驚きの技術とは?

美容整形とはどういうことをいうの?

美容に関する情報が多く、美容に関して興味をもっている、美意識の高い人が男女、年齢問わず増えてきましたよね。美容整形ということばも一般的になってきましたが、具体的にどういうことを指すか分かっているひとは少ないかなと思います。美容整形とは、二重まぶたや鼻筋、輪郭などを自分の好みに変えるものや、ほくろやにきび、アンチエイジングなどの肌、豊胸、脂肪吸引や痩身など幅広く行われています。一言に美容整形といっても色んな施術がありますね。

いまどきの美容整形は?

美容整形の技術も日に日に進化しているんですよ。一昔前までは、美容整形というと切る、や張るというような手法でしたが、切ったりすると肌にも負担がかかったり、傷跡が残る、入院も何日もしなくてはいけない、お金もかかるなどデメリットが目立ち、敷居が高い感じでしたが、最近は切らない、といういわゆるプチ整形と呼ばれるものが一般的になってきました。気軽に出来る、費用もかからない、安全であるというメリットがあります。

人気のプチ整形ってなに?

人気のあるプチ整形というと、やっぱり二重まぶたですね。細い特殊な糸を使って、二重まぶたのひだを作って二か所とめるだけなのです。10分以内で施術も終わり、麻酔もあるので痛みはあまり感じることなくあっという間に終わります。手術ではないのでもちろん入院する必要はないし、当日には洗顔もシャワーも可能というのだから驚きですね。しかも、仕上がりが気にいらなかったら元に戻ることもできるということなのでで、技術の進歩はすごいですね。

美しくなるために行う美容整形には保険が適用外のため、わきがなどの一部を除いて全額負担することとなっています。