2015年8月23日

ワーカホリックの日本人に多い心臓病になりやすい性格とは?

イライラは健康に良くないです

イライラはストレスを招き血圧に良くない話しを聞いた事はないですか?でも短気が多い日本人男性ってすぐイライラするなと感じませんか。攻撃的でせっかちな性格は心臓病のリスクが高く、のんびりな性格よりも2倍以上心臓病になりやすいのです。約束の時間を守れない人に強い憤りを感じた事があるなら注意しましょう。また約束の時間の30分以上前から落ち着かないのも予備軍ですから、少しぐらいの寛容な気持ちや諦めに似た気持ちを持つのも大事ですね。

野心家は心臓を酷使している

負けず嫌いを賞賛する日本人は野心も正当化しますよね。確かに目標としての野心は大事ですが、ライバルに負けられないとあからさまにライバル心剥き出しはストレスが溜まるのではないでしょうか?勝っていれば問題ないですが少しでも負けた状態になると、心臓への負担は計り知れません。頭に血が上って何も見えなくなる事は非常に危険ですので、冷静に自分の体調管理を行いストレスを発散する趣味などを探すのも大事ですね。趣味は現実を忘れられる趣味がお勧めです。

空気を読む人も気をつけます

短気な人だけでなく空気を読んで周囲に気を配る人もストレスを感じやすいので注意が必要です。また人に任せたり指図される事がキライなタイプも注意するべきで、仕事で少しでもその傾向があるなと感じたら、深呼吸して自分がペーペーだった頃を思い出してみましょう。育ててくれた上司を思い出したり、部下を育てる素晴らしい上司を演じるのもお勧めです。仕事は出来なくて当然と思い、失敗した時のフォローの仕方に工夫してあげると良いですね。

大動脈弁狭窄症になっても最初は症状が出ませんが、やがて胸に痛みを感じるようになり、放置しておくと心不全を起こすこともあります。