2015年8月22日

おいしく食べながらスリムに!!正しいオイルカットダイエット

主役はエノキとワカメ

ヘルシーな食材の王道が海藻類ときのこ類ですが、中でもエノキとワカメのコンビネーションはそれぞれ別の角度から体内の脂肪に働きかけてくれるのでダイエット効果が高いといえます。エノキが脂肪の吸収をブロックしてそれを体外に排出させる役割、さらにワカメが脂肪の燃焼を促してくれるため最強なのです。エノキは1日100gを目安にワカメは1日5gを目安に摂取するとよく、常備名としておいしく食べながらスリムを目指してみましょう。

食べるときのコツは!?

エノキはキノコキトサンをはじめ不溶性、水溶性の食物繊維が腸を活発に動かして、脂肪をからめとりながら排出、さらにエノキタケリノール酸が脂肪を燃焼しやすくしてくれるでしょう。食べるときのコツはキノコキトサンはかたい細胞壁のなかに隠れているので、それを壊して外に出すために、細かく刻むか冷凍して使用します。また、水溶性食物繊維を流さないために水洗いせずに汚れはペーパーなどでふき取るようにしましょう。ワカメはフコキサンチンは内臓脂肪や皮下脂肪に働きかけて燃焼効果を高め、アルギン酸が余分な脂肪を排出してくれるのです。食べ方のコツは魚油などと一緒にとるとパワーが増しますよ。保存は暗所で行い、早めに食べることで、フコキサチンの減少を防ぐことができます。

4日分たった250円

ヘルシーでダイエット効果があるといっても高価なものだと続けられないですよね。その点、乾燥ワカメとエノキなら4日分250円程度でつくれてしまいます。さらに1日の目安量が簡単にとれる常備菜にするならエノキとワカメの塩和えがよく、エノキ400g、乾燥ワカメ25gを酒を大さじ2、塩を小さじ1を入れたフライパンで水分がなくなるまで炒めるだけで出来上がりです。冷凍すれば1か月くらいはもちますよ。ただし、生ワカメを使用するなら、塩分が過剰にならないように塩抜きしてから使用するといいでしょう。

フェアリーレシピとは、胸が小さいことで長年悩みを抱えてきた女性を救ってくれる、女性のためのサプリメントです。